三木市トップイメージ

MIKI-CITY

ものづくりのまち

 古くから金物産業を地場産業として発展してきた三木市は、現在も大工道具を中心としたものづくり技術が全国トップレベル。これらのポテンシャルを生かし、デザイン力の強化や後継者の育成に力を入れています。

自然あふれるまち

 日本一の酒米として名高い「山田錦」の生産量が日本一。また、都市近郊の栽培地というメリットを生かしたブドウの生産、花き栽培なども盛んです。

交通の要衝のまち

 京阪神方面と中国、四国、日本海方面を結ぶ高速道路網が整い、大阪や神戸までは1時間以内。都心部へのアクセスの良さが魅力です。

面積 176.51km2 人口 75,571人 世帯数 34,207戸

病院
病院6
診療所60
歯科医院45
児童・教育施設
保育所・認定こども園15
幼稚園4
小学校14
中学校7
特別支援学校1
文化施設
図書館4
文化ホール1
アクセス(市役所まで)

車/山陽自動車道「三木東IC」から約15分
電車/神戸電鉄「恵比須駅」から徒歩約15分
バス/路線バスあり(神戸行き)

所要時間

大阪から:電車で約1時間30分、車で約1時間
神戸から:電車で約1時間、バスで約55分、
車で約45分


都心部への距離と自然の豊かさといったバランスが魅力。星がきれいで、水も空気もおいしく、広々としたマイホームも夢ではない住みやすいエリアです。

特徴

神戸市と隣接しています。
車で神戸まで約45分、大阪まで約1時間。
自然いっぱいの広い公園がたくさん。
「みきっこランド」など、子どもが思いっきり遊べるスポットが盛りだくさん。

支援制度

■若者・子育て世帯の住宅取得を支援


保育料の負担軽減・中学3年生までの医療費無料に加え、令和4年度からは高校生まで入院費無料に拡充。子育て支援事業が充実しています。

特徴

妊娠期から出産・子育て期までの切れ目のない支援体制。
経済的な負担の軽減と子育て世帯を応援する事業を多数展開。

支援制度

■保育料の負担を軽減

0~2歳児は保育料1/2!3~5歳児は、国の無償化に加えて、副食費(おかず・おやつ代)補助。

■小学1年生から話せる英語教育

豊かな国際感覚、コミュニケーション能力の基礎を身に付ける教育に取り組んでいます。

■中学生までの学校給食

保護者の方の負担が少なく、栄養バランスやカロリーが考えられているから安心です。

■妊娠から出産、子育て期までの切れ目のない医療費助成や支援

・不妊治療に対し、補助。
・産後ケア費の補助、相談支援やサロン開催。
・母子手帳アプリ「母子モ」での情報発信。
・親子でふれあえる子育てキャラバンやセミナーなど、仲間を作りながら子育てを楽しめる事業が充実。
・一時預かり保育や病児・病後児保育でもしもの時も安心。
・中学生まで医療費無料、高校生まで入院費無料(令和4年7月~)。


金物をはじめとする「ものづくり産業」が盛んであることから、製造業や卸売業・小売業を中心とした求人があります。また、起業支援にも力を入れており、起業セミナー・交流会・起業相談会を実施しています。

特徴

三木金物製品の出荷額が工業生産額の30%以上を占めています。

支援制度

■中小企業サポートセンターによる起業・経営支援

中小企業経営革新、経営改善、新製品開発、創業等を総合的に支援するため、地域支援拠点として、中小企業サポートセンターを平成26年4月に開設。経験豊富な中小企業支援コーディネーターがビジネスをサポートします。

■ふるさとハローワークの就職支援

地域住民の就労を積極的に推進し、地域に密着した行政サービスを提供するため、ハローワーク西神と連携して、三木市立勤労者福祉センター(サンライフ三木)内に、「三木市ふるさとハローワーク」を設置しています。

三木市 総合政策部 縁結び課

TEL.0794-82-3030 FAX.0794-82-8833
〒673-0492 兵庫県三木市上の丸町10-30

三木市WEBサイト

https://www.city.miki.lg.jp/

keyboard_arrow_up