スマートフォン用サイトを表示

日本の原風景が残る兵庫県北播磨地域で心豊かな感動体験を

 アクセスランキング - 観光
 おすすめコンテンツ
 ログイン【更新施設専用】

ユーザ名:

パスワード:

法華山一乗寺

7世紀創造の古刹 優れた仏教文化の宝庫
白雉元年(650年)の創建。天竺の高僧、法道仙人の開基と伝えられる天台宗の名刹で、西国三十三観音霊場第26番札所にもなっています。国宝の三重の塔は、平安時代末期に建てられた兵庫県内最古の塔といわれ、藤原様式の名建築です。ほかの建物も貴重なものが多く、本堂(金堂)、護法堂、妙見堂、弁天堂は重要文化財に指定されているほか、国宝「聖徳太子及び天台高僧画像」を所蔵しています。

施設情報

所在地 兵庫県加西市坂本町821-17
アクセス 北条鉄道法華口駅から徒歩20分
電話 0790-48-2006
時間 8:00~17:00
定休日 なし
料金 400円
駐車場 普通車300台 /中・小型バス 20 /大型バス 10
ホームページ http://www.kanko-kasai.com

アクセスマップ

地元からのホット情報

表示オプション    
紅葉状況/法華山一乗寺/加西市
2010-11-19 10:50
(北播磨広域観光協議会)

今年(2010年)は今が見頃です!
11月18日の様子です。真っ赤なモミジが出迎えてくれました。

 

 

 
【紅葉情報】一乗寺/紅葉と特別御開帳
2009-11-14 18:19
(北播磨広域観光協議会)

2009.11.9(月)の紅葉です。
とてもきれいでした!
 
 

 また、一乗寺は現在、西国三十三所結縁総御開帳(H21.11.1~H21.11.30)のため、巡礼の方もたくさん参られていました。

トップ旨い。北播磨観光・宿泊スポットフォトライブラリ北播磨チャンネルお役立ちリンク当サイトについて個人情報保護方針お問い合わせ
Copyright © 2007-2016 北播磨広域観光協議会 All rights reserved.